毎日の体温をスマホアプリで管理!オムロン体温計けんおんくんMC6800Bでスマートに記録。

おうち時間

音波通信体温計 MC-6800B けんおんくん

 

2021年3月25日に、オムロンよりスマホのアプリで体温測定データ管理ができる画期的な体温計が発売になりました。新しいもの、ガジェット好きの我が家は早速購入して毎日使っているのでレポしたいと思います。

・体温をアプリに転送することでグラフ化
・csvデータで出力することも可能
・脇で15秒で測定可能(予測式)
・家族で共有できる
・そこまで高価ではない
・ピピッとしたくて体温測定が習慣づく

毎日の測定体温をアプリでグラフ化

コロナ禍で、体温記録が強制されている方も多いかと思われますがこちらのけんおんくんは、オムロンのスマホアプリ「OMRON connect」に自動記録、グラフにしてくれる機能がついています。

 

3月26日には届きましたので、それから毎日測定する習慣がつきました。

職場で体温測定記録が義務つけられてから、スマホ管理できる体温計を探していましたがなかなかなく、今回この体温計が発売されるという情報を得てからすぐに注文。

家族で共有できる

それまでアプリ管理できる体温計は、婦人体温計しかなく、口内で測る必要性と家族で共有できないという欠点がありました。

その点、こちらの体温計は婦人体温計程度の価格でワキで測定することができ、測定時間もたった15秒という短さ。また、スマホに音波を使ってデータを送信するため、データ転送時にそれぞれのスマホで同期することで家族で共有できるところが魅力です。

けんおんくん 開封の儀

  • 体温計 本体(プラスチックケース付)
  • 取扱説明書
  • スタートアップガイド
  • 注意事項

OMRON connectとの同期方法(iPhoneの場合)

1.OMRON connect アプリをダウンロードする

2.機器の追加を押す

(我が家では、同じくOMRONの血圧計も使っているため、上に血圧計も表示されています)

3.体温計を選ぶ

4.MC6800Bを選ぶ

5.OKを押す

6.マイクアクセス(音声録音)を許可する

この体温計とアプリは音波でデータ転送するため、受信するためにマイクアクセスを許可する必要があります。Bluetoothではなく、音波でデータ転送というのが面白い機能ですよね。

7.ヘルスケアへのアクセスを許可する(任意)

許可すると他のヘルスデータとともに記録されます。

8.登録されました!

データ転送方法

1.「体温測定とデータ転送はこちら」の+ボタンを押す

2.体温測定する

3.転送を始めるを押す

4.「ここに体温計をのせてください」のところに体温計を置く

 

朝晩の体温測定が習慣づいた!

今までは義務感でやっていた体温測定が、朝晩測定しちゃうまでに楽しみで習慣づきました。

血圧もそこまで高くないので、測定をさぼっていましたがセットで測定するようになり健康意識が高まりました!

こんな時期だからこそ、アプリ転送で「おおっ」というプチ楽しい感動を味わいながら体調管理しませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました