週末パスで鉄旅をしてきたよ vol.1

日記

もきゅ鉄旅

2019年9月15日−16日までJRの週末パスを使って旅行してきました。その様子を随時Twitterでハッシュタグ「#もきゅ鉄旅」で中継していてTogetterでまとめたものでも十分流れが追えるかなと思いましたがこのブログの機能にもTwitter埋め込み機能があるので練習がてらチャレンジ!

鉄ヲタウォンバットが鉄道ツアーコンダクターをしてくれまして、時刻表を見つつこんなきゅっと詰まったスケジュールを組んでくれました。
今回の旅行の目的は観光列車に乗りつつ米沢へ向かい米沢牛を食す!のが目的です。

8:03発 とうきょうスカイツリー
特急スペーシアきぬ107号(鬼怒川温泉行)
9:59着 鬼怒川温泉10:01発 鬼怒川温泉
快速AIZUマウントエクスプレス1号(喜多方行)
11:02着 会津田島11:54発 会津田島
お座トロ展望列車会津浪漫風号(会津若松行)
13:28着 会津若松17:19発 郡山
つばさ145号(新庄行)
18:08着 米沢

vol.1では一日目の会津田島までをレポートしていきたいと思います。

特急スペーシアきぬ107号

特急スペーシアは、東京と日光・鬼怒川方面をつなぐ東武鉄道の特急用100系列車の愛称で、1,100mmの最大級のシートピッチでゆったり座れます。日光線・東武日光駅発着の「けごん」と、鬼怒川線・鬼怒川温泉駅発着の「きぬ」で運行しています。

東武鉄道サイトより引用

 

規模は日本最大級の利根川。
電車の中から景色を撮影するときにタイミングって難しいですよね。いつもこんな感じです。夕焼けきれい!と撮影構えると急に高速道路の遮音壁で邪魔されたり。

 


初日は本当にお天気に恵まれていて、緑と空の青さに癒やされました。日本の田園風景、最高。

快速AIZUマウントエクスプレス1号

快速AIZUマウントエクスプレスは会津若松駅~東武日光駅間を1日2往復
会津若松駅~鬼怒川温泉駅間を1日1往復、直通運転する会津鉄道の快速列車です。

会津鉄道サイトより引用

特急と乗り継ぎするため向かいのホームにいるのですぐに乗り換えられますが、乗り換え時間は2分。スペーシアからほぼみんな乗り換えるため争奪戦です。

こちらの列車からは壮大な自然景色を見ることができて圧倒されました。お天気が良くて本当に良かった。

この写真がこの旅での一番のお気に入り。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました