[テイクアウト]本格的でスパイシーな南インドカレーの定食が味わえるエリックサウス!

テイクアウト

エリックサウス

東京駅八重洲地下街の日本橋寄りにある南インドカレー専門店のエリックサウス。本格的な「ミールス」という定食タイプでの提供もメニューにあるのが特徴です。

現在新型コロナウイルスによる営業自粛により、八重洲地下街もほとんどの店舗が閉店していますが、こちらでは平日ランチタイム限定(11時から15時)でカレーのテイクアウトを行っています。

(2020/5/27より店内飲食が再開されたようです)

コロナ以前よりテイクアウトをやっていたようですが、最近八重洲店限定でお二人様ミールスセットをやっていることを知り、近場での用事のあとに伺いました。

(訪問日:2020年4月某日 13時)

お二人様ミールスセット以外に

  • シングルセット
  • ツインセット
  • チキンビリヤニセット
  • シンプルミールスセット

もありますが、チキンビリヤニセットは大人気で、こちらの写真のポスターにも記載されていますがMAX15人前までしか作れないようですぐ売切れてしまい幻に近いようです。ビリヤニ未経験者の私はいつか食べてみたいなぁと思っています。

前回訪問したときに、こんなにいろいろあるんだ、面白い!とびっくりしたミールス。少し値は張りますが、せっかくの機会なのですべてを楽しむことができるこちらを選びました。カレー2種をセレクトできます。

しかもミールスセットだとギョーカイで「ウチカンゴウ」と呼ばれる匂いも汁も漏れないタイプの容器で持ち帰れるということで、安心です。

 

エリックサウスの総料理長さんが書いたレシピ本はこちらです。お家で作れちゃうかも。

ミールスとは

「ミールスとは、主に6州からなる南インドで供される、香りの弱いぱらぱらとした米を主食とした、豆・野菜・ココナッツをつかった、あっさりとした複数のカレーや副菜を伴った定食である」

南インド屋サイトより引用

ということでいろいろセットになっています。

  • 選べるカレー
  • 選べるカレー
  • サンバル
  • ラッサム
  • ヨーグルト
  • ウールガイ
  • バスマティライス✕2
  • ロティ1/2 ✕2
  • 今日のおまけ

ミールスの用語について

サンバル

南インドで食べられるスパイスを使ったスープ。キマメと野菜を煮込んで作る。使われる野菜は季節のものが多く、ナス、大根、オクラ、カボチャなどといったさまざまなものを単独で、または組み合わせて使用する。ミールスに、サイドディッシュとして付いてくる。日本の味噌汁のような存在である。

Wikipediaより

ラッサム

南インドで日常的に飲まれているスープのひとつ。トマト(野菜)、独特のさわやかな酸味を持つタマリンド(果物)などを黒胡椒やニンニクで味付けして煮たもので、辛味と酸味が強いのが特徴である。タミル語でジュースを意味する。
ミールスの形で供されることが多い。日本人がふつうのスープと思ってそのまま飲むと、辛さにびっくりする。

Wikipediaより

ウールガイ

南インドでピックルともよばれるスパイシーで酸っぱい漬物。

エリックサウス通販ページより

バスマティライス

バスマティライスはたいへん細長く、一見パスタのようにも見えます。
クセが無く香ばしい香りとパラパラの軽い食感がインドカレーとの相性抜群です。
そして日本米に比べ抵糖質でヘルシーなお米でもあるのです。日本のお米とは全く違うタイプのお米で、カレーを吸い込んで膨らむ事はなく、粘り気がなくパラパラな食感で、上品で香ばしい香りが特徴的。

エリックサウス通販ページより

ロティ

インドやパキスタン、アフリカ諸国等で一般的に食べられている全粒粉を使った無発酵パンの一種。「ロティ」はヒンディー語やマレー語などで「パン(Bread)」の意味がある。

Wikipediaより

ミールスセットの提供された容器や重さ

紙袋に入っていますが、かなり重たくて指が痛くなるほど。またついつい重さを計ってしまいました。1.8キロ。そりゃ重いわけだ。
そしてカレーの持ち帰り、こぼれたり匂いが気になるところですが、前述したように「ウチカンゴウ」という容器は安心安全。近くでクンクンすると少し香りはしますが、早く食べたいなくらいで電車に乗っても迷惑をかけるほどではありません。

おうちでミールス!

 

ミールスセットの選べるカレーは

  • バターチキンカレー
  • 黒胡椒ビーフカレー(本日のスペシャルカレー)

をセレクトしました。
下段左から、バターチキンカレー、黒胡椒ビーフカレー、サンバル、ラッサムです。
スパイシーで辛かったのはラッサムとウールガイ。唇と舌がヒリヒリです。

バターチキンカレーはコクが合ってホッとする中にスパイスを感じます。黒胡椒ビーフカレーは、これまた奥深い。家では絶対再現できないスパイス配合。お口の中がインドへ旅立ちます。
ロティはもちもちしていて美味しかったです。幸せ。

写真下段左が黒胡椒ビーフカレー、右がバターチキンカレーです。また食べたいな。


そしてなんと、こちらエリックサウスのカレーがレトルトで味わえちゃいます。

エリックサウス 八重洲店

東京都中央区八重洲2丁目1−番
八重洲地下街

03-3527-9584

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

公式HP

食べログ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました