◆俺のフレンチ東京@銀座◆「俺の」シリーズ!コスパ抜群雰囲気も良く最高の気分で高級食材をたんまり食べられるっ

俺の

俺のフレンチ東京@銀座

「俺の」シリーズって?

おいしい料理は良い素材から。 良い素材は高価なので、平均料理原価率55%、中には100%を超える料理もごろごろあります。トリュフ、フォワグラ、キャビア、などなど高級食材をふんだんに使用し、至極の料理をご提供いたします。 どこでも体感できない最高のコストパフォーマンスを是非感じてください。

俺の株式会社公式HPコンセプトより

一昔前、立食フレンチという業態で一世を風靡した「俺の」シリーズ皆様はご存知ですか?以前からずっと気になりつつも
「予約が取れないらしい」
「いくらコスパよくても立って食べるのはちょっと」
なんていう印象が先行してなかなか訪問する機会を失っておりました。
2011年に「俺のイタリアン新橋本店」が開店されてから7,8年。いつの間にか「俺の」シリーズが、立食メインではなく着席で予約もwebで、簡単に取れるようになっていました。最近では店内でJAZZなどの生演奏が行われる店舗も多くなっています。

一流のレストランで腕をふるっていた料理人を招聘し、高級食材を使いながらもリーズナブルな価格で料理を提供し人気を得ている。立席をメインとすることにより客の収容数を高めると同時に回転を速めて低価格を実現。これによって薄利多売が可能になり、ドリンク(特に酒)を安く仕入れることもあって、俺のイタリアンでは「原価率40%」以上、俺のフレンチでは飲食業界としては異例の「原価率60%」以上(中には100%を超える商品もある)でも利益を生み出すビジネスモデルを確立した。

Wikipediaより

 

Yahooロコ!にて、「俺の」シリーズのGO TO EATキャンペーンが始まりました!

 

「俺の」シリーズを巡る冒険

去年4月に職場に入ってきた後輩ちゃんとほぼ月イチお食事会「俺の」シリーズツアーをしてるのですが、今回で8回目。時系列で追うとかなり昔になってしまうので、ランダムに紹介しようと思います。他のお店にも行ったのですが、私と同じくらいの量をもりもり食べる彼女と一緒に二人で行くと「特別感」と「コスパ」が重要になってくるため、最終的に「俺の」に落ち着くこととなります。

2018年06月20日 俺のフレンチ・イタリアン OMORI(閉店)
2018年07月18日 俺のフレンチ・イタリアン OMORI(閉店)
2018年09月05日 俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA
2018年10月15日 俺のやきとり 蒲田
2018年11月19日 俺のGrill&Bakery 大手町
2018年12月10日 俺のスパニッシュ
2019年02月18日 俺のイタリアン 新橋赤レンガ通
2019年05月22日 俺のフレンチ TOKYO ←コレ
2019年06月12日 俺のイタリアンTOKYO
2019年07月20日 俺のイタリアン Jazz

いざ「俺のフレンチ東京」へ

有楽町駅からだと徒歩7分ほど。銀座一丁目駅が一番近いかと思います。
キラリトギンザのビル地下一階、エスカレーターを降りて右側が「俺のフレンチ」、左側が「俺のイタリアン」と珍しい作りになっていてどちらも生演奏ありの店舗です。
座席数は「俺のフレンチ東京」だけで148席とかなり広いです。生演奏が行われるため、1人につき『お通し代300円、テーブルチャージ300円』がかかります。

なぜ「俺のフレンチ」でもこの店舗を選んだかというと、公式HPからも見れるのですが、それぞれの店舗で提供しているメニューの表示が文字だけだったり、写真入りだったりで個性豊かな中、「俺のフレンチ東京」の表示されているメニューが写真豊富でお料理がイメージしやすかったからです!

「俺のフレンチ東京」メニューより

正直文字だけのメニューの店舗が多い中、これはとても魅力的な魅せ方をしている店舗だと思いました。

 

お酒

なみなみグラスワイン甘口微発泡


訓練された店員さんが空のグラスとワインボトルを席まで持ってきてくれてなみなみまで注いでくれます。これも「俺の」シリーズの定番。甘くてジュースのようで美味しかったので2杯目もおかわりしました。

お料理

アワビと赤海老のコンソメゼリー寄せ


上の層は、蝦夷アワビを贅沢に丸々一個と赤エビとを使ったコンソメゼリー。赤ピーマンソースとランプフィッシュキャビアを添えて。下の層は”新玉ねぎ”のムース。玉ねぎのムースを使うことによって、上のコンソメゼリーの層との味の濃淡がお楽しみいただけます。

たとえキャビアの代用品であっても俺のフレンチで食べるとまるでキャビアのような気すらしてきます。

名物!俺のタルタル〜世界一”美しい”冷前菜〜


海の恵み“ホタテ”と“エビ”を“ハーブのジュレ”でまとめました。
タルタルの下に敷かれたアボカドのピューレも美味しく彩ってくれます。

見た目とてもキレイで映える前菜。俺のフレンチはムースやゼリー系の前菜が多く、得意なようです。

おつまみカレー&銀座の食パン「香」


俺のベーカリー直送!銀座の食パン「香」とモチっとしたフランスパンの2種 こだわりパン


「俺の“B級”グルメ」シリーズの一品。超コスパのシリーズです。なんとこのカレーと食パンのセットが480円!
ビーフと赤ワインでコクを出した“本格フレンチ・カレー”が気軽に食べられます!チーズが入ってパンとの相性も抜群です!このカレーがすごく美味しくてもっとくまなく食べたくてパンをおかわりしました。フランスパンの方も美味しかったです!

フライドポテト 〜トリュフとパルメザンチーズの香り〜


「俺の」シリーズのサラダとポテトの量は半端ないので気をつけて!!とはじめにいっておきます!!お値段が安いから(このポテト380円)普通のレストランのイメージで値段で想像するととんでもないことに。
でもこの日はポテトが食べたかったんです。トリュフ塩最高。

オマール海老の一尾丸ごと!ロースト


海老が大好きな二人。オマール海老のグリルは3回目だと思います。だって二人で半身ずつ食べられるなんて、なかなかないチャンス。食べやすく、ちゃんと身離れしてるので安心です。写真見てたら、また食べたくなってきました。エビエビエビエビ。1980円。なんてコスパ!

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ〜トリュフソース〜


「俺のフレンチ」といったら「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」!!!これはマストです。
牛の赤身の一番美味しい”フィレ肉”に、フレンチの代名詞”フォアグラ”を重ね、香り高い”トリュフ”を贅沢に使用した”ペリグーソース”をたっぷり掛けた、まさに『俺のフレンチ』を代表する一品です!
贅沢を極めた一皿。一番下はマッシュポテト。このソースに混ぜて食べるとたまらない美味しさ。これもオマール海老と同じ価格設定1980円。本当にフォアグラなの?牛なの?と心配になるくらいの価格破壊。

見よ!この分厚さ!!!一人分分け与えられた分でも、このボリュームの素晴らしさ。大満足です。(よく食べる二人)

苺のロングロングエクレア


「俺の」に来たらスイーツも欠かせません。毎回しっかりスイーツとコーヒーを嗜んでから帰る二人です。
とはいえ、先ほど紹介したサラダとポテト同様ティラミスとパンナコッタの大きさには注意です!パンナコッタなんてどんぶりにでてきます。
今回のロングエクレア想定内のサイズ。5月のこのときは苺のロングエクレアでしたが、現在提供されているのはコーヒーと塩キャラメルのロングエクレアなようです。

まとめ

初めて「俺のフレンチ」へ行くなら、お料理のイメージもしやすいメニューもありますし、広くて開放感もあり、生演奏もあるこちらの「俺のフレンチ東京」がおすすめです。席数もあるので予約も取りやすいと思います。とはいえ、19時すぎるとほぼ満席なので予約は必須です。ランチタイムもやっているので今度はランチにも訪れたいです。

お店の情報☆俺のフレンチ東京

東京都中央区銀座1-8-19「KIRARITO GINZA」地下1階
03-6264-4921

月~金
12:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝
12:00~23:00(L.O.22:00)

銀座一丁目駅9出口から徒歩約1分
京橋駅2出口から徒歩約3分
銀座駅A13出口から徒歩約4分

全席禁煙
座席数:148(全席着席)

公式HP・予約 俺のフレンチ東京

食べログ・予約 俺のフレンチ東京

地図

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました