星乃珈琲店の「昭和のプリン」は固めで卵たっぷり懐かしの味!(夏メニューにも続投!)

カフェ

星乃珈琲店の「昭和のプリン」

Twitterでフォロワーさんが食べているのを見かけて知った星乃珈琲店での春メニュー「昭和のプリン」

星乃珈琲店「昭和のプリン」とは?

卵を通常の2倍使用してしっかり濃厚に焼き上げた懐かしい味わいのプリンです。ほろ苦いカラメルソースがアクセントに!

星乃珈琲店公式HPより

昔の「喫茶店のプリン」のイメージですね。
固くて昔ながらの卵感たっぷりのプリンが好きな私。通常メニューではなく、春期間限定とのことで、
「これは行かないと!」
と思い、スタコラサッサ早速行ってきました。

「昭和のプリン」は春夏メニュー!(延期!)

公式サイトで具体的な期日の記載はされていませんでしたが、人気があったようで提供が続投されており、8月夏メニューにも登場しています。

「昭和のプリン」のお値段は税抜450円

11時以降のメニューでお値段は450円
メニュー表示はケーキと共にされていました。
14時以降ですと、「珈琲タイムセット」で+280円でお得なドリンクセットになります。

「プリンにしては高い」と思われる方、いられるかもしれませんが、固いプリンが好きな方には自信を持ってお伝えできます。この金額を出す価値があるプリンです。

余談ですが、ドリンクセットにするときは私は、星乃ブレンドティーが好き。
ハリオの透明なポット提供でたっぷり3杯分。しかもカップも同じくハリオの透明で気分が上がります。「ミルクティー」を注文すると、ちゃんと牛乳を温めて出してくれます。ここもポイント高いところ!

 

いざプリン実食!

(訪問日:2020年3月26日 16時 ソラマチ店 ぼっちで)

 

まさに固めの黄色が濃い目のぷるぷるプリンに生クリームがのっています。
ある程度満足できる量のカラメルはかかっているように感じますが、さらに「追いカラメル」ができるように、別添えでついてきます。

 

ぷるぷる感を表した動画はこちら。

上にのっている生クリームはそんなに甘くはなく、プリンの味を邪魔しません。

プリン自体は想像以上の「卵感」、そして「懐かしさ」、甘すぎないほどよい「ほんのり甘さ

小さな頃の記憶がよみがえる喫茶店のプリン。

追いカラメルしたプリン

バエル!!

別添えのカラメルは本格的でほろ苦く、大人の味。
カラメルをかけなくても十分美味しく食べられるのですが、このほろ苦いカラメルをかけると、またちょっと違った味のプリンを楽しむことができて、2度美味しい。

卵たっぷり懐かしい味、また食べに行きたい「昭和のプリン」をあなたもぜひ味わってください。

 

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました