松尾ジンギスカンのお値打ちランチでお肉充な時間を過ごそう!

松尾ジンギスカン

ジンギスカンといえば北海道!北海道に本店がある、「松尾ジンギスカン」新千歳空港の中にも店舗があり、何度か見かけたことがありましたが、都内にもあるということで今回が初来店。

札幌に11店舗、都内に5店舗あるようです。

松尾ジンギスカン 銀座店

私が今回訪れたのは、松尾ジンギスカン 銀座店。

北海道遺産ジンギスカン応援隊隊員のジンギスカンのジンくんというキャラクターがお出迎えしてくれました。ジンギスカン鍋帽子をかぶった羊のキャラクターかわいいですよね!

ジンギスカン屋さんはどこも油が飛んでいて、煙臭いイメージがありますが、こちらの店舗、店内はとてもキレイ。デートにも使えそうなオシャレな感じです。

お値打ちなランチ

ランチの種類

すべてのランチに焼き野菜(1人前)、スープ、ご飯(北海道産)、ソフトドリンク取り放題がつきます。

ご飯の大きさは大、中、小の3種類から選べます。

通常量のお肉は150gずつ。+500円でお肉大盛りの225gに!

  • マトン(親羊)ランチセット 1,000円
  • ラム(仔羊)ランチセット 1,200円
  • 特上ラム(仔羊)ランチセット 1,400円

その他、おかわりお肉や薬味、〆のうどんなども追加できます。

ランチの時間帯

 

11時半〜15時(ラストオーダー14時半)

 

いざ実食!

人数分のエプロンと取り皿、お箸が初めに提供されます。

夫と二人で訪れまして、

  • マトン(親羊)ランチ お肉大盛セット
  • 特上ラム(仔羊)ランチ お肉大盛セット

をシェアしました。

まずは人数分の野菜が載ったジンギスカン鍋が運ばれてきます。

鍋の淵にタレがたくさん入っており、「お野菜は煮込んでお召し上がりください」と言われました。「煮込む」?!と思ったら、松尾ジンギスカンのオリジナルの食べ方のようです。

松尾ジンギスカン初心者でもわかりやすいパウチが置いてありました!なるほどなるほど!

セットがやってきました!こちらはマトンの方。

玉子スープとご飯(中)。トングは3本入っていました。

ジンギスカンというだけで食は進むものですが、このご飯がまたつやつやで美味しい。入り口に「当店はおいしい北海道産のお米を使用しています」の看板がありましたが、本当に美味しかった。甘みがあったのでゆめぴりかではないかな?と私の予想です。

上に生姜が載っているのが特上仔羊ラム。下が生後1年以上たった親羊マトンです。松尾ジンギスカンのお肉たちは既にしっかりと秘伝のタレに漬けてあることで、焼き上げたあとタレを付ける必要がありません。これも松尾ならではの特徴だと思います。

はー良い香り。

はじめ「タレは?」と卓上を探してしまいましたが、本当にしっかりと味付けがしてあるので、タレがいりません。しゃびしゃびにならずに食べられるのもいいなと思います!

特上ラムの方は癖がなく、羊が苦手な人でも美味しくいただけると思います。とても柔らかかった!マトンはこれまたラムとは違う濃厚な羊さがそそります。両方比べながら、おいしくいただくのがおすすめです。

ちょっと足りなかったので、75gだけ特上ラムを追加して、一噛み一噛みじっくり味わいながら頂きました!追加分のお肉の目安になれば幸いです。

後半戦に入っての鍋。いわゆるお野菜を「煮込んだ」状態。お肉の脂とタレが染み込んだ淵で煮込んだお野菜は格別。本当ならうどんも追加したかった!夜なら間違いなくしていた!ランチでしっかりご飯を食べてしまったので我慢。次回こそは。

 

松尾ジンギスカン

公式HP

松尾ジンギスカンのお肉は、店舗でも通販でも買うことができます!美味しい焼き方も公式HPに載っていますし、ジンギスカン鍋も店舗で売っていました!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました