◆稲庭うどんとめし金子半之助@三越前◆行列なしで本店の天丼がミニで味わえる!つるつる稲庭うどんのトッピング自由で一度で二度美味しい

和食

日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助 コレド室町店について

(訪問日:2019年10月10日 14時 母と2人で)

日本橋に本店を構える行列の絶えない「日本橋 天丼 金子半之助」の姉妹店。
当店では「金子半之助」の天ばらめし、「日本橋 海鮮丼 つじ半」のぜいたくめし、当店限定の高菜めし、『稲庭うどん』に合わせた『めし』を
三種類ご用意しております。
金子半之助が拘りぬいた『稲庭うどん』と『めし』をご堪能ください。

食べログサイト公式情報より引用

「金子半之助」という日本橋に本店がある行列天丼のお店をご存知でしょうか?以前書いた新三郷ららぽーとのフードコートの中にある「つじ半」もこの系列店です。
こちら三越前駅のコレド室町2の地下一階にある天丼(お店では「天ばらめし」と呼んでいるよう)と稲庭うどん両方が楽しめて、本店ほどの混雑はない穴場店です。席数は35席。コレド室町の中なので電子マネーやiD、QUICPay、もちろんクレジットカード各種が使えるのも魅力的。

半之助の天丼をがっつり食べたいという方には物足りないかもしれませんがミニ丼サイズで食べてみたいという特に女性などには良いのではないでしょうか?正直、大食漢の私でも本店の天丼はかなりボリュームがあり、重たいし混雑しているのでこちらのお店を利用しています。何より魅力的なのはうどんトッピング入れ放題システム。これ楽しめちゃいます。
天ばらめし以外にもつじ半の「ぜいたくめし」もセレクトできます。ただし、この店舗では出汁茶漬けはつきません。残念。その他この店舗限定の「高菜めし」もあるようで、その時の気分で選べるのも良いですね。

メニュー

◆稲庭うどん(温・冷)と
高菜めし
天丼 金子半之助の天ばらめし
海鮮丼 つじ半のぜいたくめし
※(冷)は、『つけ』と『ぶっかけ』からお選び下さい。
◆鶏つくねうどん(温・冷)と
高菜めし
天丼 金子半之助の天ばらめし
海鮮丼 つじ半のぜいたくめし
※鶏つくねうどん(冷)は、『つけ』のみで汁が温かくなります。

稲庭うどん 冷つけ+天ばらめし

まずはじめに温かく香ばしい黒豆茶が出てきます。この黒豆茶大好き。大きな黒豆が2個もそこに沈んでいて後で食べます。

お料理、今回私が注文したのは「稲庭うどん 冷つけ+天ばらめし

天ばらめしの上には

  • 舞茸天
  • 小海老天いくつか
  • 貝小柱天いくつか
  • 海苔天
  • シシトウ天

がのっています。いい具合の味付けでとても好き。つゆだくです。天丼としては私にはこれくらいのボリュームでよさそう。

稲庭うどんはつるつる。コシがある麺ではないですが、もう「うどんは飲みもの」のようにするするつるつるのどごし良く入ります。隣に薬味として白ねぎ輪切りとわさびが小皿にのって置いてあります。

先程説明したトッピング入れ放題のトッピングはそれぞれのテーブルの真ん中の部分にそれぞれ向かって左から「温泉卵、わかめ、天かす、とろろ昆布、山菜」となり、一番右は箸休めの「ガリゴボウ」になります。薬味として焙煎醍醐味と書かれた黒七味もテーブルに置いてあります。

温泉卵を食べるタイミングを毎度悩むのですが、今回は半分ほど天ばらめしを食べてから途中で入れてつゆをマイルドにして食べました。もちろん、うどんの出汁の方に入れて月見にしてもよさそうです。
トッピング自由って楽しいですね。私は毎度山菜ばかりとってしまって品薄にさせてしまいます。箸休めのガリゴボウも薄味でおいしい。

はーおいしかった。ごちそうさま。満腹。また来ます。

まとめ

隣のご年配の女性たち2人はぜいたくめしにしていました。天ばらめしだとおなかに重たいのでしょうね。自分の胃の調子に合わせて天ばらめしかどちらか選べつつ、うどんも温、冷や、ぶっかけと選べる上にトッピング自由という選択肢の多さが魅力的なこのお店。半之助の天丼をまだ食べたことがないけど気になる方、ボリュームに抵抗ある方はぜひコレド室町2地下一階でお試しください。

お店の情報☆日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助 コレド室町店

東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 BF1
TEL 03-6265-1650
営業時間 10:00-21:00(ラストオーダー 20:30)
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay)

公式HP 金子半之助

食べログ 稲庭うどんとめし 金子半之助 コレド室町店

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました