「すきノート」はじめました

手帳

「書くだけでラクになる 私を動かす手帳術」

という手帳術の本で知った、甲斐みのりさんが提唱する「すきノート」。
ひたすら自分の「好き」を集めるノート。
好きなモノやコトを全て書き出してぎゅっと詰め込んだノート。

素敵だなーと思って早速私も書いてみることに。

私の今の母艦である「何でもノート」に書き出したところ、次から次とあふれてくる自分の中の「好き」。

なんとなくは認識してはいたものの、改めて自分の 「好き」がわちゃわちゃと集合すると、より一層愛しく感じてくる私にとっての好きなもの、宝物。

ちなみに今使っている「何でもノート」はTouch&Flowのノート&ダイアリー用レザーカバー B7のベージュにデイリースケッチミニ(MD用紙 無地)を挟んでいます。


 

もっと書ける!と思ったので、専用ノートを作り、常に持ち歩きたくて、イギリスから初めて直輸入した高級革カバーノート、スマイソンを使いはじめました。こちらのスマイソンのチェルシーというシリーズで、ほぼ日オリジナルより少しだけ大きめのサイズ。

スマイソンについてまた別の記事で語ります。

自分の「好き」だけじゃなくて叶えたいWish listも一緒に書きはじめて、このスマイソンには「好き」と「欲しい」と「なりたい」がつまっている素敵なノート、最高の相棒に。

コロナ禍が明けたら行きたいところもリストアップ。

「あ!これも私好きだった!」
と思いついたらすぐに書きこむ。過去の自分との対話にもなり、とても楽しいです。
あとからもたくさん書きこめるように4ページ分あけておきましたが、日々どんどん追加して埋まっていって、足りなくなりそう。それもまた嬉しい悲鳴。


そして今「てちょぶん祭り」という4/24に行われる、文房具、手帳オンリーのオンラインイベントに参加するにあたって、この「すきノート」から文具、手帳に関するものを「拾い上げ」「紡いで」いくアイデアを思いつきました。

皆さんもぜひ「すきノート」始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました